スマブラSPまとめ速報

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(スペシャル)に関する2chまとめブログ



    2019年01月

    no title

    40:
    上方修正が必要なキャラ一覧(最新版)

    ベヨネッタ(for修正後に戻す)
    CF(forの強さに戻す)
    猿(for修正後に戻す)
    カムイ(forの強さに戻す)
    ロゼチコ(forの強さに戻す)
    シーク(forの強さに戻す)
    カービィ(Xまで戻す)
    メタナイト(Xよりちょっと弱く)

    l_miya_1901pvplp07

    1:
    Nintendo Switch用ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」でのプリン対プリンという名勝負動画がTwitterで大きく話題になり、
    さらにその3日後、アニメやゲーム好きで知られるテレビ東京の田口尚平アナウンサーが動画に実況をつけて投稿し、
    「もう最高」「声出して笑った」と注目を集めています。

    対戦動画を投稿したのはあきぴ(@metyaww)さん。
    「この試合好きすぎてリプレイ残した」とツイートしているように、プリン同キャラ対決(ミラー戦)のアツく面白い駆け引きがつまった内容で、
    特に後半の「うたう」から眠った相手へ交互に繰り出される「ねむる」→「ねむる」→「ねむる」(以下、続く)の展開は見ているだけで笑顔になります。
    気持ちのいい「キィーン」と、かわいいプリンの寝ぼけ眼が映るゲーム画面がズルい!

    そしてそのリプレイ動画に足された実況では、聞いた瞬間に「本職の方だ……」とわかるハッキリとした聞きやすい声で始まり、
    「さあここはしっかりとジャストガードを決めたプリンを返す形のプリンです」と、対戦のやり取りが初見でもわかる言葉で状況を説明。
    その後も途切れず「めくり」「間合い管理」「小ジャンプ」といった言葉が飛び、歌い合いからの「ねむったー!」の実況は、
    最高にそのシーンを盛り上げています。ただ意図的にどっちの側も「プリン」呼びなのが笑うしかない。どっちだよ!

    お互いに眠るで攻撃するシーンでは、
    どんどんテンションを上げていって「ねむるとねむるのシーソーゲーム」から最後の「ねむるが…決まったー!」は謎の感動があります。
    他にも合間に状況の説明をさり気なく入れていたり、やはり本職のアナウンサーの実況はすごい……。

    コメントでは「めちゃくちゃ面白い」「これぞ実況」とプロの実況に称賛の声が上がり、また「予想以上に知識豊富で笑った」という声や、
    同ゲームを知らない人からも称賛の声や「本気でふざける人が好き」などの声も上がり話題に。
    ちなみにあきぴさんと田口アナウンサーはリプライで交流する姿がみられます。

    なお、田口アナウンサーは、テレビ東京によるeスポーツプロジェクト「TOKYO eSPORTS HIGH!」の主要メンバーとして参加。
    こちらではゲーム関連動画に出演しているほか、eスポーツイベントの実況も行っていくとしています。



    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1901/14/news021.html

    このページのトップヘ